NTTデータグローバルソリューションズ

クラウド型のSAP Business ByDesignで事業成長を支えるIT基盤の標準化とシンプル化を推進

武州製薬株式会社様

  • クラウド
  • 製造業

日本最大手の医薬品製造開発受託会社(CDMO:Contract Development Manufacturing Organization)として、国内外の製薬企業に高品質な製品/サービスを提供する武州製薬株式会社。急成長を続ける同社は業務システムの統合と効率化を目指し、SaaS方式で提供されるクラウド型ERPソリューションSAP Business ByDesignを採用。NTTデータ グローバルソリューションズの支援を受け、複雑化した業務をシンプル化し、さらなる事業成長を支えるIT基盤を実現しています。

武州製薬株式会社様

導入前の課題

  • 事業拡大に対応可能な統合システム(ERP)の整備
  • 複数システムの属人化を排除し、成長に向けた業務体制を整備

NTTデータ グローバルソリューションズを選んだ理由

  • SAP Business ByDesignの豊富な導入実績
  • 質問に対する真摯かつタイムリーな回答への信頼感

導入ソリューション

  • SaaS方式で提供されるSAP Business ByDesignを採用

導入の効果

  • 属人化を排除し、成長に向けた業務体制を整備
  • Fit to Standardを掲げてSAP ERP の標準機能を維持し、運用負荷とメンテナンス費用を低減
  • 取引先の支払条件を20→5パターンに削減
導入効果図

お客様の声

経理財務部 部長 長原 陽一 様
経理財務部 部長
長原 陽一 様

今後の事業拡大に対応するためにも、ERPを導入することにしました。SAP Business ByDesignの標準機能(予実管理/KPIデザイン)を活用して経営に必要な指標を作成し、委託元の売上高、製品別の売上高など細かいメッシュで見ながら分析していきます。BIツールの導入も検討中で、過去データも含めた統合データベースを構築し、過年度分析などもできるようにしていきたいと思っています。

経理財務部 マネージャー 河田 光俊 様
経理財務部 マネージャー
河田 光俊 様

従来は伝票を作ってから支払データを手作業で入力していましたが、現在はすべて自動化され、入力ミスも、チェック時間も大きく減っています。請求処理も固定資産処理も同様で、それまで一部の伝票入力業務として利用していた外注委託を解消することで、1.5人分の工数が削減できました。

お客様情報

会社名 武州製薬株式会社
住所 埼玉県川越市大字竹野1番地
URL https://www.bushu-seiyaku.co.jp/
創立 1998年8月
主要事業 医薬品/治験薬の受託製造
武州製薬株式会社様
  • 記事中の企業名、部署名、担当者情報等は取材当時のものです。
  • 記載されている会社名、製品名、サービス名はNTTデータ グローバルソリューションズまたは各社の商標もしくは登録商標です。

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube