プレスリリース

メタウォーター、SAP S/4HANA®の採用を決定

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下 SAPジャパン)と株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:磯谷 元伸、以下 NTTデータGSL)は、メタウォーター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口 賢二、以下 メタウォーター)が、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の基盤として「SAP S/4HANA®」の採用を決定し、20217月より導入プロジェクトを開始することを発表しました。

メタウォーターは、水・環境分野における総合エンジニアリング企業として、機械技術、電気技術、ICT、運転・維持管理ノウハウの融合を進め、水道・下水道・資源環境(ごみリサイクル)の事業を展開しています。


・検討背景とプロジェクト目的

メタウォーターは昨今の環境変化に伴い、DXを中心とした業務改革およびビジネスモデル変革を推進していますが、現行基幹システムの老朽化・複雑化により、変革に連動したシステム要望に柔軟に対応できない課題を抱えていました。

本プロジェクトでは、経営に必要なコアデータ(財務会計・工事会計・管理会計・販売・調達等の業務データ)をSAP S/4HANAで一元管理することで、DX・データ戦略、IT基盤再構築、ビジネスモデル変革のさらなる推進を目指します。

・選定理由

メタウォーターは本プロジェクトを検討するうえで、現状分析および新業務・システムの計画立案を実施しました。検討の結果、主要な業務領域において、SAP S/4HANAの標準機能が適用でき、建設・エンジニアリング業界でのSAPシステム導入事例を活用することで効率的なプロジェクト推進が期待できると判断され、SAP S/4HANAを選定しました。また、SAP S/4HANAが搭載しているインメモリーデータベースにより、リアルタイムでのデータ戦略を効率的に実現できることや、SAPSAP S/4HANAのサポートを最低でも2040年まで確約していることによる製品としての継続性も評価されました。


なお、導入プロジェクトはNTTデータGSLが実施します。NTTデータGSLは、SAP認定の自社テンプレートである「GBMT®」と建設・エンジニアリング業界での豊富な業務知見を活かし、高品質かつ短期間での業務改革を目指すとともに、経営管理の高度化に向けたロードマップの策定から業務プロセス改革、システム構築、およびユーザートレーニングまでを一貫して支援します。

<メタウォーターについて>

メタウォーターは20084月日本で最初の水・環境分野における総合エンジニアリング企業として発足して以来、人々の生活や産業になくてはならない社会インフラに携わる企業グループとして、水・環境インフラの整備、更新、持続に向けた事業活動とともに、水・環境の保全、啓発、災害復興支援などのCSR活動を通じて、企業価値を高めながら地域・社会、地球環境保全に貢献し続けることを目指しています。事業構成は、設計・建設(EPC)事業と海外事業を含む「プラントエンジニアリング事業」と運転・維持管理(O&M)事業と公民連携(PPP)事業を含む「サービスソリューション事業」で構成されています。現在では国内39拠点、海外4販売拠点を擁し、約3,000名の社員と共に挑戦を続けています。( https://www.metawater.co.jp/

<SAPジャパンについて>

SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

<NTTデータ グローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、20127月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

一般の方からの問い合わせ先

NTTデータ グローバルソリューションズ 舘/𡌶(はが)
TEL:050-3820-8621

報道関係からの問い合わせ先

(株)VAインターナショナル 田中/進藤
TEL:03-3499-0016
FAX:03-3499-0017
E-mail:vai@va-intl.co.jp

SAPジャパン株式会社への問い合わせ先

SAPジャパン株式会社 広報:鈴木香里

TEL:0120-786-727/080-1007-5933(直通)
E-mail:kaori.suzuki@sap.com
URL:https://www.sap.com/japan/contactsap