NTTデータグローバルソリューションズ

先輩社員の声

AMS統括部

K.R.

2014年入社

普段できない経験を積むことができ、とても頼りになる先輩方が周りにいるので学ぶことが沢山あり、日々新鮮です。

今の担当業務について、「やりがい」や「大変なところ」も含めて、具体的に教えてください。

日々気づくことの楽しさがあり毎日が新鮮

私が現在行っているのはSAPの運用・保守になります。国内外のお客様から問合せ頂いた質問事項に回答をしたり、業務に合わせてシステムの変更や改善を行っています。特定のコンサルタントに依存しないサービスの提供を目指すシェアード体制をとっているため、担当するお客様も多様で覚えることが多く大変ですが、毎日が新鮮で日々気づきがあり楽しくもあります。その中で「ありがとう、賀来さんに任せて良かった」という言葉を頂けた時に一番やりがいを感じています。大学は文系出身だったので、IT業界で働くことに不安もありましたが、この言葉が少しずつ自信に繋がり、また明日から頑張ろう!と奮起させてくれます。GSLに入って、社会のために貢献できていることを嬉しく思っています。

仕事をしていて、一番うれしかった出来事はなんですか?

普段はできない経験を積める

ドイツと南アフリカへ出張させて頂ける機会を頂き、普段はできない経験を積むこと出来たことが一番嬉しかったです。現地へ行き、実際にお客様と話したときに実感するのが文化の違いです。日本では当たり前と考えていたことが通用しないので、特に海外のお客様とのやり取りではお互いに尊敬の気持ちを持ち、歩みよりが何よりも大切だと実感しました。また私は両親が中国籍でしたが、社内にも様々な国籍の方がいて、他文化と触れ合え面白いと思います。

上司や先輩からどんなことを学びましたか?

お客様から日常的に何でも相談してもらえる信頼関係が重要

お客様から日常的に何でも相談してもらえる信頼関係が重要

上司の姿から、お客様の課題を解決するには、業務理解はもちろん、お客様から日常的に何でも相談してもらえる信頼関係が重要だと学びました。お客様から依頼があった事項のみでなく、「本当にお客様のためになることは何なのか?」「お客様が求めている課題の背景は何なのか?」を真摯に考慮する意識が必要なのだと思います。私もお客様から信頼して頂けるよう、日々精進していきたいです。また以前本番作業でミスをしてしまったことがあり、その時に先輩方が一緒に夜遅くまでリカバリーをして下さったことがありました。私も先輩方のように、自分だけの仕事ではなくチーム全体を見渡し、カバーできるメンバーになりたいと思いました。もちろんミスはしないことが一番大切ですが、成功も失敗も、一つひとつの経験から学んだことをキャリアとして積み重ねていきたいです。

現在就職活動中のみなさんに、アドバイスをお願いします!

自分自身と向き合う良い機会

就職活動は緊張の連続で辛い時期もあるかもしれませんが、自分自身と向き合う良い機会にもなるので、ぜひ将来設計も考えながら進めて欲しいと思います。

私の場合、周りにロールモデルがいることがとても心強く感じています。産休、育休を取得し現場復帰した先輩が何名もおり、私もいつか出産したらまたGSLで働きたいと考えています。お客様のシステムをサポートする部署だからこそ、社員自身のライフステージが変わっても安心して働き続けられる場所であり、助け合える体制となっていることはとても素晴らしいと思います。それでは、ご縁があり皆様と一緒に働けることを心から楽しみにしております。

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせは下記フォームから受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube