コンサルティング/PoC

SAPソリューションをはじめとした基幹システムの導入に先立ち、経営課題やIT課題をどのように解決し、ソリューションのメリットを最大限に享受できるようにするのかを検討する、上流工程にあたるのがコンサルティングサービスです。解決するべき事業課題や業務課題を明確にすることでシステム導入を目的化せず、効果的なIT投資を導きます。
また、運用コンサルティングサービスのように、システムのライフサイクルごとにより最適なシステム活用のためのサービスもあります。

コンサルティングサービスでは、各フェーズにおけるお客様のIT環境の調査、分析から課題の明確化、それを解決するためのIT構想から、それを実現するための設計までを行います。

また、構想が正しく機能するのかの実証検証(Proof Of Concept)も行います。
これにより、実現性が担保されたソリューションを具体的に設計し、導入するフェーズに進むことができます。

NTTデータGSLのコンサルティングは、課題領域ごとに経験や知見を持つコンサルタントが、お客様の現状把握から事業課題や今後の目指すべき方向性を加味しながら、構想の策定を支援いたします。
ビジネス的な視点だけでなく、SAPソリューションを中心にしたシステムの実現性や、導入後の運用も念頭に入れたコンサルティングが特徴です。
さらに、システムでの実現可能性を検証するPoCまで支援いたします。構想を実現する上での課題を洗い出し、より現実的な設計と実装の前段階として重要なフェーズとして位置づけられています。

システムのライフサイクルごとにより最適なシステム活用