NTTデータグローバルソリューションズ

Virtual to Cloud Migration for AWS

概要

「Virtual to Cloud Migration for AWS」は、オンプレミスの仮想化環境やクラウド環境で使用しているSAP ERPを、AWSへシームレスに移行させるサービスです。既存のSAP ERPの運用を止めることなく、AWS環境にほぼリアルタイムで移します。

概要図

特長

オンプレミスの仮想化環境やクラウド環境で使用しているSAP ERPを、AWSへシームレスに移行

オンラインで簡単に仮想化されたサーバの複製を作成し、既存のSAP ERPの運用を止めることなく、AWS環境にほぼリアルタイムで移行するため、従来の長いダウンタイムにともなう移行プロジェクト期間の制限や機会損失の懸念が払しょくされます。また、AWSへ移行後も SAP ERPシステムの導入から保守・運用、拡張開発支援など、多岐にわたるNTTデータ グローバルソリューションズのサービスを継続して受けることができます。 データレプリケーションには、ゼルト社のバーチャルレプリケーション技術を使用しています。

移行タイムスケジュール

日本国内で初めての「AWS SAPコンピテンシー認定」

NTTデータ グローバルソリューションズは、AWS クラウドでの SAP アプリケーションの実装、移行、管理においてお客様を適切に支援してきた実績を持つパートナー認定である、「SAPコンピテンシー」を国内で初めて受けています。SAP ERP システムのAWSへの移行においては、すでに多くの実績を有しており、プロジェクトを最初から最後まで安心してお任せいただけます。

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube