NTTデータ グローバルソリューションズ

SAP S/4HANA アセスメント/POCサービス

概要

SAP S/4HANAの導入をご検討する際に、実現性確認などの事前検証は必須です。

SAP S/4HANA アセスメント/POCサービスは、次世代基幹システムのあるべき姿の策定に向けて、HANAおよびSAP S/4HANAをご検討中のお客様に対して、適切なIT投資判断を支援します。
既存基幹システムの課題整理(AS-IS)とSAP最新技術動向を踏まえた次世代基幹システムの姿(TO-BE)を見える化し、システムロードマップ策定を行います。また、次世代基幹システム検討で事前確認が必要な技術要素の課題・実現性・効果を、HANAやSAP S/4HANAに精通したスペシャリストがPOC(実機による概念実証)を通じて検証しレポーティングします。
技術的な裏付けを持って次世代基幹システムの導入プロジェクトの目的明確化、実効性の高いプロジェクト計画の立案、確実なプロジェクト遂行につながる納得の投資判断を行っていただけます。
SAP HANAローンチの頃から実機検証を重ね蓄積したノウハウと導入実績、そしてNTTデータグループ全体の知見を結集して、サービスを提供します。

概要図

特長

実績に基づくメニュー提供とスモールスタート可能なデリバリモデル

SAP S/4HANAに関するPOC提供実績やお客様への導入実績を通じて、サービスラインナップをあらかじめメニュー化、必要なものを選択頂き個別見積りを行うことでスモールスタートも可能なデリバリモデルでご提供します。また最新技術のキャッチアップも毎年継続して実施しており、メニューにない新技術の検証テーマでもご相談可能です。
さらに弊社では、SAPの全体アプリケーションのライフサイクルをサポートしているため、アセスメント/POC後のシステム移行プロジェクトから運用保守、継続的改善までのトータルサポートもご提供します。

アセスメント
アセスメントメニュー 実施メリット
SAP S/4HANAアセスメント
  • 既存システムの課題整理
  • SAP最新技術動向を踏まえた新システムの期待整理
  • H/W,VM,OS,DB,SAPのサポート期間とSAP S/4HANA移行パスを踏まえたシステムロードマップ案の作成
  • SAP S/4HANAコンバージョンに向けたシステムロードマップ案の獲得
  • SAP最新技術動向を踏まえた具体的な新システムのToBe像の把握
PoC
PoCメニュー(下記以外も応相談) 実施メリット
ABAPアドオンチェック Unicode化、SoH化、SAP S/4HANA化のアドオン改修箇所と概算工数の把握
Code Push Down効果測定 HANAを用いた性能向上効果の把握
Fioriアプリ検証 FioriアプリのFIT&GAP、UX実体験、Mobile実施方式の把握、等
リアルタイム分析実現検証 HANAを用いたBIリアルタイム分析基盤の実現方法と効果の把握
SAP S/4HANA簡易業務分析 既存ERPのカスタマイズを分析、SAP S/4HANA標準のFIT&GAPを簡易把握
SAP S/4HANAシステムコンバージョン検証 システムコンバージョンの実現性把握、移行ダウンタイムの参考値獲得
HANA Data Management検証 Dynamic Tiering等、HANAリソースの有効活用方法の把握

NTTデータグループ全体の技術力の活用

弊社は、国内初のSAP HANAサポート認定を取得し、長くHANAの技術検証に取り組んできました。SAP S/4HANAリリース以降は、HANAやSAP S/4HANA関連だけで数千万規模の投資を毎年継続して実施して最新技術のキャッチアップを行いノウハウの蓄積を行っています。
また、NTTデータグループ全体ではドイツSAP本社と密に連携、グローバルの知見も活かして検証や導入プロジェクトを実行しています。グローバル全体で見た時にどうしても遅れがちな日本国内の実績だけでなく、日本国外の事例もリファレンスとして活用しながらのサービス提供が可能です。

資料請求・お問い合わせ

  • 電話による資料請求・お問い合わせ 電話による資料請求・お問い合わせ 03-5669-2018 受付時間 9:00 - 18:00(土日祝を除く)
  • フォームによる資料請求・お問い合わせ フォームによる資料請求・お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせの前に
    プライバシーポリシー」をご覧ください。