SAP S/4HANA

SAP S/4HANAはインメモリデータベースであるHANAをプラットフォームとした次世代のERPです。ERPシステムは、基幹システムであるとともにデジタルトランスフォーメーションを実現するための基盤としても位置付けられます。
コンサルティングやPoCの結果をもとに、SAP S/4HANAの価値を最大限に引き出すための実装を、設計から実装を、稼働後の運用保守も見据えて行います。

個別の要件に基づく設計、実装

とくに大企業のお客様や大規模なSAP S/4HANAの実装については、要件定義、設計、実装を行います。事業課題や業務要件をもとに、アドオンの選定、周辺業務システムとの連携などを行い、最適化されたSAP S/4HANA環境を構築します。

GBMT® for use with SAP S/4HANA

GBMTはSAP ERPソリューションの導入を効率的に行うためのテンプレートです。GBMT for use with SAP S/4HANAは、おもに製造業販社・専門商社・小売業向けに開発されたテンプレートで、独自のシステム機能や各種ドキュメントを追加することで、より効果的なSAP S/4HANAの導入を確実に行うことができます。

SAP S/4HANAは重要な基盤であるとともに、事業の根幹を支えるシステムでもあるため、現状の課題に加えて、将来的な変化に対しても柔軟に対応できることが求められます。NTTデータGSLはSAP ERPソリューションの豊富な導入実績をもとに、お客様に最適な導入を提供します。

SAP S/4HANAの導入フロー