NTTデータグローバルソリューションズ

SAPパフォーマンスチューニング

SAPシステムのパフォーマンスを最適化

情報システム部門の皆様は、以下のような経験はないでしょうか?

  • 長期間運用で安定はしているが、SAPのパフォーマンスが問題ないのか疑問がある
  • 月次締め期間になると動作が重いが定量的に測定できない
  • よくユーザからプログラムが遅いと言われる
  • ジョブ実行時間が長くなり、待つ時間が非効率となっている

一言にプログラムが遅い、と言ってもプログラムロジックの問題だけでなく、システムの負荷状況(CPU、メモリ、DB等)に起因する場合もございます。

GSLでは100社以上のお客様に対するSAP運用保守実績がございます。
これまでの知見をもとに、システム全体を総合的に分析させていただき、最適な改善策を提案させていただきます。
他のプログラムに問題なく特定のアドオンプログラムだけが遅い、など原因が特定できている場合にはアドオンチューニングサービスもご活用いただけます。

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube