お知らせ

株式会社ポケモンのアジアビジネス展開に向けた グローバル経営基盤としてSaaS型ERPソリューション 「SAP Business ByDesign」のシステムを構築~海外事業を支える基幹システムの短期立上げを実現し、オフィシャルショップ 「ポケモンセンターシンガポール」において、2019年4月より運用開始~

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:磯谷 元伸、以下 NTTデータGSLs)は、20194月、株式会社ポケモン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 恒和、以下 株式会社ポケモン)が初の日本本社直轄の海外事業所である「ポケモンセンターシンガポール」が採用したSaaSERPソリューション「SAP Business ByDesign」の構築を完了し、現在も安定稼働しています。

ビデオゲームの世界に登場する場所「ポケモンセンター」。そんな施設を現実世界で再現したオフィシャルショップが「ポケモンセンター」です。

国内外の店舗では、そこでしか買えないオリジナル商品の販売だけではなく、最新のポケモン情報を発信する拠点として、多くのお客様に訪れて頂いています。

株式会社ポケモンでは、アジアマーケットへのビジネス展開を見据え、日本以外のアジアでは初となるオフィシャルショップ「ポケモンセンターシンガポール」のチャンギ国際空港内商業施設「JEWEL」オープンに際し、海外事業を支える基幹システムの短期構築が課題となっていました。そこで、201812月に、SaaSERPである「SAP Business ByDesign」を採用、SaaSとしての特性を活かしてハードウェア調達やベンダ調整にかかるコストを抑制しつつ、輸入など海外商取引に対応し、かつ店舗POSシステムと連携可能な経営基盤の構築をNTTデータGSLsが短期間で成し遂げました。

導入時は、SAP Business ByDesignに組み込まれている標準シナリオを活用し、日本からの輸入および入出庫の業務プロセスを定義、取引通貨の増加にも柔軟に対応しています。

店舗POSシステムとの連携については、商業施設「JEWEL」が提供するPOSシステムおよび現地POSベンダとの仕様調整をNTTデータGSLsが支援し、緊密な連携を実現させ、売上データの日次連携、在庫管理および債権債務の可視化に伴い意思決定速度の向上に貢献しています。

また、空港での小売販売に対応した複数通貨、電子マネーやクレジットカードなどの複数決済手段およびシンガポールの商習慣であるつり銭の端数処理にも対応しました。

なお、本プロジェクトは、ポケモンセンターシンガポールの店舗立上げ準備と並行して行われましたが、SaaSの特性を活かし、ユーザーは現地にて同じ画面を共有しつつデモおよび受入テストを進めることができました。また、「SAP Business ByDesign」の豊富なトレーニング資料も活用し、株式会社ポケモンによるランニングコストを抑えた現地メンバーへのシステム運用教育を実現しています。

今後、株式会社ポケモンが他のアジア国へ進出する際、引き続き両社で取り組む予定です。

<株式会社ポケモンとは>

株式会社ポケモンは、世界で愛される「ポケモン」をプロデュースするとともに、ビデオゲームの世界に登場する場所「ポケモンセンター」やオフィシャルショップが「ポケモンセンター」を運営しています。国内外の店舗では、オリジナル商品の販売のみならず、最新のポケモン情報を発信する拠点として、多くの愛好者が来店しています。

NTTデータグローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、20127月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。