NTTデータグローバルソリューションズ

プレスリリース

2015/05/08

NTTデータグローバルソリューションズとEYアドバイザリー SAP Business ByDesignを活用したグローバルマネジメント基盤サービスの提供で協業

English press release

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 大西 俊介、以下NTTデータGSL)は、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーサービスの分野における世界的なリーダーであるEYのメンバーファーム、EYアドバイザリー株式会社(本社;東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 節雄、以下EYA)とのサービスの提供に向けて合意したことを発表しました。
今回の合意を通じて両社は、SAP社のクラウドERP製品 SAP Business ByDesignを活用したグローバル展開モデルの機能を強化、海外における日系企業のビジネス拡張と、企業のチェンジマネジメントを支援します。

【背景】

日本経済の長引く停滞の一方で、アジア諸国の経済が急伸しています。これまで、日本企業のグローバル進出は、海外の安いリソースを活用し原価を抑えることで利益を享受すべく、より効率的で合理的な生産基盤を重視したビジネスモデルが多く採用されてきました。
しかしここ数年、活況なアジアや新興国に商圏を見出し、現地の販売戦略を重視したビジネスモデルを模索する企業が増えています。
グローバル進出の目的や課題が多様性を持つ現在、これまでの長期的かつ大規模投資を前提とした旧来のグローバル手法ではなく、柔軟性とスピード力を持つ、新たな海外展開手法が求められています。

こうした背景を受け、株式会社NTTデータGSLとEYAは、SAP社のクラウドERP SAP Business ByDesignを活用した、コストと機能その両面において柔軟性を兼ね備えるグローバルマネジメント基盤をサービス化すべく合意しました。
世界各国で会計、税務、アドバイザリーなどのプロフェッショナル・サービスを展開するEYが持つ様々な業務・業種に関するノウハウと、SAP社のソリューションを活用したグローバルプロジェクトを得意とするNTTデータGSLのノウハウを集結し、海外競争力を支える経営基盤を実現化します。

海外競争力を支える経営基盤

【特長】

小規模且つ多拠点のITシステムにクラウドERP SAP Business ByDesignを採用、現地ITシステムの構築および維持に関するコストを最小限に抑えます。また、クラウドサービスによる提供のため、ITリソースの柔軟性を活用することができます。従って、ターゲットとなる国へ進出や撤退、事業拡張や縮小などあらゆる状況に対し、迅速且つ低リスクなIT投資判断が可能となります。

本サービスで提供するSAP Business ByDesignは、両社が多種多様なグローバル展開プロジェクトで培ったノウハウをもとに設計されています。業種、ビジネス業態において標準的な機能を網羅し、且つその国の法規制や商習慣が実装されています。これにより、実用的な会計システムのプロトタイプを迅速に提供することで、お客様はそのフィットアンドギャップ診断より、自社に適した現地システムの構想や、導入検討を始めることが可能です。

【今後の展開】

第一弾は、製造業におけるアジア進出モデルテンプレートを起点に、ヨーロッパ、アメリカ、南米諸国機能をシリーズ化します。また、SAP最新のERPソリューションSAP Business Suite 4 SAP HANA(SAP S/4HANA)との連携など、先進的なITを積極的に検証し、海外進出に伴い増加する大量のデータを高速に処理するマネジメント基盤の実用化を目指します。

【各社代表の挨拶】

各社代表の挨拶

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
代表取締役社長 大西 俊介

世界最大級のグローバルファームであるEYアドバイザリー様との合意により、まずはアジア地域より、日系企業のお客様のグローバルな事業基盤の構築を、よりビジネスの視点よりご支援できるのではないかと期待しています。SAP社のクラウドERP SAP Business ByDesignをビジネステクノロジーとして活用し、急成長するアジア市場での競争をより優位に進めるために、事業基盤の構築とトランスフォーメーションの実現をコアチームとしてサポートしていきます。

EYアドバイザリー株式会社
代表取締役社長: 加藤 節雄

この度のNTTデータグローバルソリューションズ様とのサービスの提供に向けた合意により、海外で展開する日本企業様に向けて、ビジネス戦略から、会計・サプライチェーン・人事の業務オペレーション、またそれをサポートするビジネスプラットフォームの導入まで一貫したコンサルティングサービスをご提供できるようになります。今後更に加速が予想される日本企業様のグローバライゼーションを強力にサポートしていきたいと考えております。

<NTTデータ グローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、2012年7月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

<EY アドバイザリー株式会社>

EY(アーンスト・アンド・ヤング)は、ロンドンを本拠地とし世界各国で会計、税務、トランザクション、アドバイザリーなどプロフェッショナル・サービス事業を展開するコンサルティングファームです。
EYは、世界4大会計事務所 (Big 4) の1つです。 EYAは日本におけるEYのメンバーファームとしてクライアントが抱えるさまざまな経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で各種最適なアドバイザリーサービスを提供致します。すべての業種・業界に対して人事・組織変革サービスを含め6 つのソリューションアプローチにより、クライアントのビジネスプロセスやファンクションの強化・向上を支援しております。

EY アドバイザリー株式会社

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

  • 一般の方からの問い合わせ先 NTTデータ グローバルソリューションズ はが TEL:03-5669-2018 FAX:03-5669-2046
  • 報道関係からの問い合わせ先 (株)VAインターナショナル 田中/進藤 TEL:03-3499-0016 FAX:03-3499-0017 E-mail:vai@va-intl.co.jp

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube