プレスリリース

SAPソリューション フルマネジメントサービスinERPiaを日本データセンタで提供開始
~ IIJ GIOクラウド基盤を活用 ~

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 俊介、以下NTTデータGSL)は、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)が提供するクラウドプラットフォーム「IIJ GIO(ジオ)サービス」に、NTTデータGSLのSAPソリューション運用保守サービスを融合したフルマネジメントサービスinERPia(イナーピア)のサービスの提供を開始しました。
inERPiaのサービスでご利用可能なデータセンタは、ポーランド、ドイツ、スイス、アメリカ、マレーシアに続き、日本が6番目の拠点となります。

【背景】

今、グローバル進出増加に伴い、事業所およびグループ会社で運用している企業の基幹系システムSAPソリューションの運用を、インフラからSAPソフトウェアまで、グローバルで統合的に運用したいというニーズが高まっています。
SAPソリューション運用のワンストップサービス inERPiaは、SAPソリューションに最適化したインフラ・ベーシス運用メニューと、選択可能なグローバル各地のデータセンタロケーション、マレーシア・欧州・米国を拠点としたNTTデータグループの海外リソースの活用により、30-40%のコスト削減を実現するなど、徹底的な諸コストのスリム化を実現するコスト削減策として、多くの企業に採用されています。

そうした一方で、日本企業においては、SAPソリューションに蓄積される経営データを、日本国内で維持管理したいニーズがあります。
企業のグローバル戦略のためクラウド基盤を活用したい一方で、国内でシステムとデータをマネジメントしたいといった、双方のニーズを抱える企業が多くございます。
こうした背景を受けNTTデータGSLはIIJとの協業により、IIJが提供するクラウドプラットフォーム「IIJ GIOサービス」に実績のあるNTTデータGSLの日本のサービス管理、NTTデータグループの海外リソースを組み合わせたサービスを融合し、日本国内データセンタを基盤とするSAPソリューション フルマネジメントサービスinERPiaの提供を開始しました。

inERPiaのご提供可能なデータセンタは、これまでのポーランド、ドイツ、スイス、アメリカ、マレーシアの5か所のNTTデータグループ運営のクラウドプラットフォームに加え、日本は6番目の拠点としてIIJとの協業によるクラウドプラットフォームとなります。

本サービスの提供開始により、国内でシステムとデータをマネジメントしたいというお客様のニーズと、多くの実績に裏打ちされたサービス品質とコスト効率の実現を両立したSAPソリューションの運用サービスをお客様にご提供いたします。

【inERPiaとは】

inERPiaは、SAPソリューションに最適化したフルマネジメントサービスで、インフラの提供からベーシス運用までをワンストップサービスでご提供します。NTTデータグループでは、現在、世界400社以上のSAPソリューションのホスティング実績を保有しています。

それらの実績に基づく知見に基づき、世界6拠点にバランスよく配置されたデータセンタのリソースと、NTTデータのグループ会社であるitelligence社のオフショアリソースの積極的な活用により、世界各国24時間365日のSAPソリューションの運用を、適正な価格によりご提供します。

またサービスのお客様窓口は、オフショアリソース管理・SAPソリューション運用保守の経験を持つ信頼性の高い日本のサービスマネージャが担当し、オフショアリソースへの指示とサービス管理を適切に行います。さらに、お客様とは日本語でのコミュニケ―ションが取れるため、よりお客様のニーズを、サービスに反映しやすくなります。

【IIJ GIOとは】

IIJ GIO(ジオ)サービスは、HaaS/IaaSからSaaSまですべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。システムを構成するITリソースをコンポーネントとして用意し、最新のSAP S/4HANAへの対応などSAPアプリケーションのライフサイクルを将来にわたりサポート致します。最新のSAP HANA環境(※)はIIJ GIO VWシリーズとハイブリッドで利用することでSAP HANA以外の周辺システムを含めてご活用頂けます。

【今後の展開】

今後、NTTデータGSLはIIJとパートナー連携を強化し、グローバル展開するお客様のネットワークとセキュリティサービスを組み合わせて、SAPソリューションを中心としたソリューションの統合的サービスをご提案して参ります。

株式会社インターネットイニシアティブ様からのコメント

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、『inERPia』の日本国内における基盤として「IIJ GIO(ジオ)サービス」が採用され、このたびNTTデータグローバルソリューションズがサービスを開始したことを心より歓迎いたします。
世界で400社以上のSAPソリューションのホスティング実績を持つ『inERPia』が日本でも提供されることは、コスト削減効果と安定した運用品質を求める国内のお客様にとって、魅力的なサービスが新たに市場に加わり、SAPソリューション導入における選択肢が一層広がるものると確信しています。

株式会社インターネットイニシアティブ
専務執行役員 クラウド事業統括 時田 一広

SAPジャパン株式会社様からのコメント

SAPジャパン株式会社は、NTTデータグローバルソリューションズがIIJ様と協業し、SAPソリューション フルマネージメントサービスinERPiaを日本データセンタで提供開始されることを心より歓迎いたします。
NTTデータグローバルソリューションズの国内外の豊富な実績に裏打ちされたSAPソリューション運用ノウハウとIIJ GIOが融合されることにより、SAPソリューションを国内で運用したいというお客様に革新的な選択肢となると確信しております。
インフラからSAPソフトウェアまで国内で提供できるワンストップサービスと、SAP HANAを含めたSAPソリューションのライフサイクルに柔軟に対応できる基盤により、お客様の幅広いニーズに応えることができると思います。
今後本サービスを活用することにより、SAPソリューションをお使いの多くのお客様、或いは導入をご検討されているお客様の、SAPソリューションの更なるビジネスへの活用とTCO削減の推進に寄与することと期待いたします。

SAPジャパン株式会社
パートナー統括本部 統括本部長 宇都宮 隆二

<NTTデータ グローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、2012年7月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

  • 一般の方からの問い合わせ先 NTTデータ グローバルソリューションズ はが TEL:03-5669-2018 FAX:03-5669-2046
  • 報道関係からの問い合わせ先 (株)VAインターナショナル 田中/進藤 TEL:03-3499-0016 FAX:03-3499-0017 E-mail:vai@va-intl.co.jp