NTTデータグローバルソリューションズ

プレスリリース

2016/10/31

バーチャル・レプリケーションを提供するZerto Japan社とSAP ERPソリューションのAWSマイグレーションサービスで協業
~ Zerto Japan社の技術支援の下、「Virtual(バーチャル) to(トゥ) Cloud(クラウド) Migration(マイグレーション) for(フォー) AWS」を提供 ~

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:大西 俊介、以下 NTTデータGSL)は、10月31日、バーチャル・レプリケーションを提供するZerto Japan社(所在地:東京都新宿区、カントリマネージャ 松澤正芳、以下 ゼルト)と、SAP ERPソリューションのアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)へのマイグレーションサービスでの協業を開始します。ゼルトの技術支援の下、NTTデータGSLは、SAP ERPソリューションのAWSへのマイグレーションサービス「Virtual to Cloud Migration for AWS(バーチャル・トゥ・クラウド・マイグレーション・フォーAWS)」を提供します。

「Virtual to Cloud Migration for AWS」は、オンプレミスの仮想化環境やクラウド環境で使用しているSAP ERPを、AWSへシームレスに移行させるサービスです。
本サービスの提供において、ゼルトのバーチャル・レプリケーションを使用することで、オンラインで簡単に仮想化されたサーバの複製を作成することができるため、既存のSAP ERPの運用を止めることなく、AWS環境にほぼリアルタイムで移行することが可能になります。また、AWSへ移行後も、SAP ERPシステムの導入から保守・運用、拡張開発支援など、NTTデータGSLの多岐にわたるサービスを継続して提供していきます。

NTTデータGSLは、AWSがAWS クラウドでの SAP アプリケーションの実装、移行、管理においてお客様を適切に支援してきた実績を持つパートナーを認定する、SAPコンピテンシーを国内で初めて受けており、SAP ERPシステムのAWSへの移行においては、すでに多くの実績を有しています。
これらの実績を基に、「Virtual to Cloud Migration for AWS」を提供することで、さらに多くの企業が、安心してAWSへの移行を実現できるようにサポートしていきます。また、NTTデータGSLは、今後もクラウド環境への移行を推進するための更なるサービス拡充を計画しております。

※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Web Servicesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

<NTTデータグローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、2012年7月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

<Zerto社について>

米国・ボストンに本社を置くゼルト社は、企業のシステム障害の復旧や事業継続のためのソフトウェア、仮想のデータセンター等を提供しています。
ゼルトのデータレプリケーション技術により、システムの継続的な運用を可能とする仮想化されたインフラが実現されます。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

  • 一般の方からの問い合わせ先 NTTデータ グローバルソリューションズ はが TEL:03-5669-2018 FAX:03-5669-2046
  • 報道関係からの問い合わせ先 (株)VAインターナショナル 田中/進藤 TEL:03-3499-0016 FAX:03-3499-0017 E-mail:vai@va-intl.co.jp

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube