NTTデータグローバルソリューションズ

プレスリリース

2019/10/15

コニカミノルタプレシジョンメディシンジャパン株式会社が、
SaaS型ERPソリューション「SAP Business ByDesign」を導入
~2019年4月より運用開始し、新規事業会社としての業務標準化および効率化を実現、国内外への売上拡大を図る~

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:磯谷 元伸、以下 NTTデータGSL)は、製薬企業向けの創薬支援と医療機関向けの遺伝子検査のサービスを提供するコニカミノルタプレシジョンメディシンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三觜 剛、以下KMPMJ)が導入したSaaS型ERPソリューション「SAP Business ByDesign(以下ByDesign)」のシステムを2019年4月に構築し、現在安定稼働しています。

プレシジョン・メディシン(個別化医療)の支援サービスを日本で展開するKMPMJは、急成長するビジネスに対応する業務プロセスの確立と基幹システムの導入が課題となっていました。この課題に対応するため、NTTデータGSLはSAPのベストプラクティスのビジネスプロセスを実装した標準シナリオを持ち、拡張性に優れたエンタープライズ向けSaaS型ERPであるByDesignを提供し、2018年12月から導入プロジェクトを開始しました。この結果、これまで手作業で行っていた販売・顧客管理業務をシステム化して、入力工数の負荷軽減、およびデータ品質向上の実現と購買・在庫の業務プロセス自動化、既存財務会計システムとの連携可能としました。プロジェクト管理やマーケティング機能など今後もByDesignの利用範囲を拡大していく予定です。
本プロジェクトにおいて、NTTデータGSLは数多くの導入実績に基づいたコンサルティングサービスを提供しました。

なお、本プロジェクトは、KMPMJの現行業務負荷を鑑みながら、KMPMJ側の専任リソースを設けることなく短期間で導入を完了しています。

<NTTデータグローバルソリューションズについて>

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、日系企業のグローバル展開に伴うシステムのグローバル化需要の拡大に対応するため、2012年7月に設立されました。NTTデータグループの「SAP Global One Team」の一員として、NTTデータの国内におけるグループ会社に分散していたSAPソリューション、業務ノウハウの一体化を図り、SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、多岐にわたるサービスをワンストップで提供し、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社として、企業の戦略的な事業経営をサポートしています。

<コニカミノルタプレシジョンメディシンジャパンについて>

コニカミノルタプレシジョンメディシンジャパンは、プレシジョン・メディシン(個別化医療)の支援サービスを日本で展開するコニカミノルタ株式会社の子会社として2018年7月に設立されました。最先端の科学的知見に基づく「見える化技術」を駆使して医療における課題解決を提案することを目的として、製薬会社や研究機関へのバイオマーカーの開発や提供、タンパク質の分子標識・解析技術を用いたサービスによる研究開発支援、医療機関への遺伝子検査サービスを提供しています。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。
  • その他の会社名及びサービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

  • 一般の方からの問い合わせ先 NTTデータ グローバルソリューションズ 舘/はが TEL:050-3820-8621
  • 報道関係からの問い合わせ先 (株)VAインターナショナル 田中/平井 TEL:03-3499-0016 FAX:03-3499-0017 E-mail:vai@va-intl.co.jp

ページトップへ戻る

  • facebook
  • youtube